スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラン・リックマンさん訃報

あまりにも衝撃的なニュース。。。

アラン・リックマンさんがお亡くなりになりました。

私のスネイプ先生はリックマンさんが見せてくれた方そのものです。
素晴らしい俳優さんでした。

悲しくて言葉がありません。

Rest in peace
安らかにお眠りください。

BBC Alan Rickman: A life in pictures


スポンサーサイト

日が過ぎてゆきます

なんとか更新したかったハロウィーンもあっさり過ぎ、12月も中旬に入ってしまいました。
仕事・雑事に追われ、更新が滞っております。

ねこ

ごめんにゃさいm(__)m

年が明けてセブルスのお誕生日には、セブの物語を書いていたいです!
とりあえず更新中宣言の記事をアップしておきます^^;

残暑お見舞い申し上げます

暑いやら旅行やら何やらでぼけっとしているうちに
スポンサー広告が出ていました(^^ゞ

残暑お見舞い申し上げます。

そうこうしている間に、USJのハリポタテーマパークも
オープンから1カ月、大盛況のようですね!

原作も映画も完結して数年過ぎても、
ハリーポッターは愛されてるんだなと思うと幸せな気分になります^^

涼しくなったら絶対行きたいと思っていますが、
一緒に行こうよと盛り上がる、
熱いハリポタファンが身近にいないのが寂しいところ。。。

さて、全然関係ないことですが、
人間いくつになっても世界は驚きに満ちているものです。

先日 OMG! 目からウロコ!な発見がありました。

スネイプ先生ことアラン・リックマンさんを初めて見た映画、『ダイ・ハード』

原タイトル Die Hard

ずっと、「酷い目にあって死ね」っていう意味だと思ってたんです。

Die Hard 2(Die Harder)の公開時にも友達と

「もっと酷い目にあって死ねってことなのかしらね、
ジョン・マクレーン死なないのに。」

って話した覚えがあります。
英文科卒業の友達も、たしかに同意してましたよ。

しかし、先日このような↓例文を見かけたのです。

Old habits die hard.
古い習慣はなかなか改まらない。

じゃあ、もしかしたら、Die Hardって、

『なかなか死なない』

って意味だったの?
それなら主人公しぶとく生き残ったのと意味あってるし。

動詞で始まる命令形だと思ったのが間違いのもとでした。

それにしても四半世紀も勘違いに気づかずに生きてきたとは。

当時、何でもネットで調べられてたらそんなことなかったと思うんですけど。

こんなミーシャは、ハリポタを英語の原作で読みました。
なんか間違って理解してることあるんじゃないかと今さら不安。。。

このようにボケボケしつつ、のんびりペースではありますが、
ブログもぼちぼち更新していきますので
今後ともよろしくお願いします。

 にほんブログ村 小説ブログへ

ワールドカップと混血の大国

サッカーワールドカップもあと決勝戦を残すのみになりました。
決勝戦キックオフを待って夜更かし中のミーシャです^^;

といってもサッカーファンというわけはなくて、W杯のときだけ熱心に見るW杯ファンです。

ゲームの勝敗や技術などとあわせて、
世界トップレベルの選手たちやそれぞれのお国柄なんか見るのも楽しみ。
世界イケメン展覧会みたいな楽しみ方もできますし。
今大会のボスニア・ヘルツェゴビナみたいに、過酷な内戦から立ち直りついにここまで、
といった周辺ドラマも好きなんです。

で、今回は、クィディッチならぬサッカーW杯を見ながら、
魔法界で話題の、純血・混血 を考えてみました。

ざっくりと、見た目感覚による 純血/混血事情お国柄 ってことなので、
人種問題・民族問題などにセンシティブな方は、スルーしてくださいませ。

サッカーは割とルールがわかりやすくて、
しかもサッカーW杯はサッカーばかりだし、ゲーム時間も比較的長いということで、
集中してゲームと選手たちを見ていられます。
冬のオリンピックとかと違い、どんな競技?どんなルール?なんて思ってるうちに
選手が数人終了してしまったヨ、しかも帽子かぶってて顔が見えん、などということがありませんからね。

それで、いくつか試合(選手の顔)を見ていると、
ミーシャ主観でざっくり分けて、「純血」「純血+純血(移民)」「混血」の国があります。

それぞれの国を代表する11人(選手交代で14人)なので、
おおまかにいってその国の人種構成を反映していると言えますよね。

「純血」の代表は、オーストラリアを除くアジア選抜国。
日本チームは日本人(国籍じゃなくて、見た目北東アジア系)だけ。
たまに金髪もいるけど。
韓国しかり。イランもアラブ系(といってよいのか?)オンリーな感じでした。

アフリカ勢もそうですね。
アフリカ系黒人のチームとアラブ系のチーム。

ヨーロッパは南欧・ロシアが「純血」、それ以外は「純血+純血(移民)」。

スペインやポルトガルは、それぞれスペイン人ッぽい、ポルトガル人っぽく見える選手ばかりの統一感があり、
他の国、フランスやイングランドは、それらしい白人(一応純血)に黒人(たぶん移民純血)が混じります。
白人の中でも、たとえばゲルマン系とアングロサクソン系の混血はあるだろうとは思いますがよくわかりません。
でも、それぞれの国に、なんとなくそれっぽい違いはあるので一応純血ということにしました。

そして、中南米チームを見ると、「混血」がダイナミック。

白人と、黄色人種ですかね、先住インディアンの混血なんだろうなと思われる人が多い。
白人(南欧系)と黒人の混血なんだろうなと思われる人も。
チリとかコロンビアとか。

これから決勝戦のアルゼンチンは、スペイン系とイタリア系の見た目純血がほとんどで、例外ですが。

そしてなんといっても、混血大国が主催国のブラジル!
多民族国家でもあるので、なんかもう、この人の人種的ルーツはどうなってるのと推測すらできない人もいます。
2002日韓共同主催時のロナウド選手についてはしばらく考え込みました。

そんで、結局そんなことどうでもいいじゃないかと思えるブラジルが、ミーシャは大好きです^^

サンパウロは日系人も多いので、特に銀行なんか行くと(日系人が多い)、
ふつうにブラジル人扱いされます。しゃべると言葉がわからないのでバレますが。
外国に行って、ブラジルほど自分が外国人であると意識しないで歩けた所はありませんでした。
ま、ブラジル人であっても、治安の悪い地域に行く時は緊張してないといけないってことはありますけどね。

他民族国家でも、深刻な民族対立の影は感じられないし(貧富の差は深刻ですが)、
ゆる~くて、やさしい人たちの国、が私のブラジルのイメージ。

ブラジルは、他の南米諸国と違って、宗主国がポルトガル。
今でさえ人口1000万人くらいのポルトガルが、
ロシアを除くヨーロッパ全土より広いブラジルを統治するにあたり、
純血なんかかまってられずに、先住民や、労働者として連れてきた黒人と相手かまわず雑婚し、
それでも足りずに世界中から移民を受け入れて出来上がったのがブラジルなんですね。

ブラジルびいきとして、今回の準決勝、3位決定戦は、胸が痛くなりました;;
準決勝の前半でスコア5-0になった時は、
ああ、選手たちはこのあと1時間以上も、期待が失望に変わった国民の前で、
焦燥感に駆られながら負けの決まった闘いを闘いぬかなければならないのだと思うと苦しくて。

試合終了後にぽろぽろとなく選手たち、抱きしめてあげたかったですヨ。
慰めにもならないでしょうけど。
でもきっと、この経験を生かして、さらに強くなってくれると信じています。

なんて考えるうちに、決勝戦キックオフになりました!
眠いけど、4年に1度のお祭りの最後の華なので、頑張って見ます。

メッシの神技も見たいし、クローゼも好きなので、どちらも頑張れ!

それにしても、、、
試合が始まると猫がテレビの前に来るのはなぜなのでしょう?
ほんと不思議。でジャマ。

 にほんブログ村 小説ブログへ

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

tag : ワールドカップ ブラジル

プルシェンコ選手

ソチオリンピックも佳境に入りましたね!
日の丸を背負って頑張ってくれる選手たちに感動してます。

そして、男子フィギュアスケート、プルシェンコ選手の棄権、競技引退。
ミーシャにとって、長年、冬季オリンピックはこのお方でした。

動画巡り覚書の投稿です。

2002 ソルトレイク Carmen 銀メダル 19歳


2006 トリノ SP Tosca 金メダル 23歳




2010 バンクーバー Tango amore 銀メダル 27歳 (動画はヨーロッパ選手権のとき)




2014 ソチ The best of Plushenko 団体金メダル 31歳



Sex Bomb ↓ 初めて見た時の笑撃は忘れられません(”ロ”;)
その後くせになってしまいました^^;
音声つきのほうが楽しい。
しかしこれ、グランプリファイナルでやったんですよね、EXとはいえ。


Sex Bomb、いろんなバージョンがあるみたいです。
スーパーかわいい赤ちゃんバージョンもいいんですが、
王子様バージョン↓見ると、肉襦袢の意味がわかる。ほそっ! 
今の羽生選手くらいのお年頃と思われます。
ニコニコ動画でコメント消して見ると、失神しそうにカワイイ


2004 ロシア選手権・芸術点満点! ニジンスキーに捧ぐ
しつこいですが、これ↓やる人が↑↑やるのがスゴイと思う。


心に響くプルシェンコの言葉(ニコニコ動画)


プルシェンコメドレー75分(BGM用に置いとく)




ただ滑ってるだけでも何かが胸に込み上げてくるような、すばらしい選手でした。地元ロシア開催のソチオリンピックに出るために、満身創痍の身で頑張ってくれたんですね;;

個人戦棄権という形ではなく、演技後の喝采に見送られて競技人生を終えてほしかったですが、でも氷上に立ってくれただけでスタンディング・オベーションに値する選手でした。

ゆっくりと体を休めて、またアイスショーで観客を楽しませてほしいです。


(追記)
一部動画が早速削除されていたのでかえました。
あと、動画1つ付け加えましたが、自分の作業時BGM用に置きました。

手術・治療が上手くいきますように。
プロフィール

ミーシャS

Author:ミーシャS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
出遅れハリポタ語り

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。