スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネイプ先生のカップリングごっこ2

スネイプ先生のカップリングごっこ1の続き、女子編

♥スネイプとハーマイオニー

女子部での一押しはハーマイオニーです(*^_^*)
感情的・感覚的にスネイプを嫌うハリーやロンといつも一緒にいても、ハーマイオニーは客観的な視線を持っています。スネイプだから悪者と決めつけることはなく、スネイプが何をしたかで判断してます。第1巻ではクィレルとスネイプを間違って火をつけちゃったり、第6巻でスネイプがダンブルドアを殺してからは怒ってますが、やむを得ないといえるでしょう。ハーマイオニーの客観的かつ知的な分析力があれば、純血主義スリザリンのはずのスネイプが、どんなに怒っても『穢れた血』という言葉を使わないのにも気づいてたかもしれません。そのかわりに、といってはなんですが、出っ歯とか言われて泣いちゃったことありましたけど。

この2人、似てませんか?ガリ勉、本の虫、律義。ハリーの仲良しなのでとばっちり食ってスネイプにきつくあたられてはいましたが、スネイプはまじめで成績優秀なハーマイオニーを内心高く評価してたでしょうし、スネイプ先生の深い魔法薬学の授業にハーマイオニーが心酔したっておかしくありません。一生懸命教えることを、一生懸命学ぶ生徒、先生からしたら可愛いですよね。予習で教科書丸暗記してる生徒は、教科書以上を教えてくれる先生、好きだと思います。

このカップルに立ちはだかる壁は、ハリーと、寮の違い。壁を乗り越えられれば、周囲からは引かれても、知的満足度の高い幸せな2人の世界を築けるでしょう。

評定 ありうる度★★★ お気に入り度★★★★


♥スネイプとナルシッサ

お互い好意を持っていると思いますが、可能性を語る前に難点が浮かぶカップルです^^; つまり、2人ともルシウスが好き、そんで、2人ともドラコがだいじ。なので、第6巻、ルシウスがアズカバンに収監されている間に、ドラコにばれないように密やかに情を交わしたりしてるかも。ありがちですよね、夫が不幸な不在の間、夫の友達に頼り慰められているうちに・・・って。

実際、第6巻でヴォルにいたぶられるドラコを助けてもらうため、ナルシッサは「頼れるのはあなただけなの」とスネイプを訪ねています。それに破れぬ誓いまでたてて応えてくれたスネイプに、ナルシッサがよろめかないはずはありません。ベラとワームテールというおジャマ虫がいなければその場で2人は結ばれていたことでしょう。この時期のドラコの対スネイプ反抗期は、ママの不実をどこかで感じとっていたのではないでしょうか。ドラコを説得しようとするスネイプに言ってませんでしたかね、ルシウスにとってかわるつもりなんだって。

この秘めやかな色事は、ルシウスの帰還とともに、始まりと同じ秘めやかさで幕を閉じたのでした(ほんとか?)

評定 ありうる度★★★ お気に入り度★★★


♥スネイプとベラトリックス

成立すれば女王様としもべのカップルです。ベラはいたぶるの好きだし、スネイプはどこまでも耐えて従いそうなので、けっこう相性はいいかもしれません。

しかしスネイプとしては、すでにルシウスとダンビという強力なパワハラタイプに仕えているので、このうえベラにまで従う余裕はないでしょう。ベラとしても、一応夫ある身だし、それはどうでもいいとしても、ヴォルに心奪われているため、下っ端なスネイプには目もくれないのが現実です。それにしても、ベラとヴォルがつきあったら、いったいどんな付き合い方になるのか、興味はありますが恐ろしすぎるので妄想は自粛します。

評定 ありうる度★ お気に入り度★★


♥スネイプとリリー

大本命なカップルですが、原作に描かれている通り、スネイプの片想い失恋となってしまいました(;O;)

スネイプの気持ちを思えば結ばれてほしかったですが、そうなると物語が成立しないというか、そもそもハリーポッターが生まれないことになってしまうので、スネイプの悲恋はハリーポッターシリーズの運命ともいえるものです。

評定不能

女子編は少ないですね。男子編の候補は他にも、ジェームスやシリウス、レギュラスやバーティ・クラウチJr. ロックハート先生とか人材豊富なんですが。


 にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

スネイプ先生のカップリングごっこ(1)

ゴドリックの谷襲撃事件直後のスネイプやルーピンの心境は、妄想してても辛い暗いことが多くて煮詰まってしまうーーということで、気晴らしにスネイプ先生のカップリングあれこれを考えてみました。ハリポタ原作進行中はともかく、はげしく出遅れな今さら企画ですが、いろいろ組み合わせてみると楽しいのでちょっと遊んでみました^^;

老若男女かかわらず思いつきスネイプとのカップルを、ミーシャ独断と偏見に基づく 『カップルありうる度』『カップルお気に入り度』で評定してみます。★5つが最強です。

まずは老若男子編

♥スネイプとルシウス

これはもう、原作公認のカップルといっていいんじゃないでしょうか。原作のほのめかしを読み取って、映画2作目「秘密の部屋」で、2人仲良くクィディッチの試合見物のサービス場面がつくられたのでしょう。これ以上絵になるカップルはいないと思う(*^_^*)

とはいえ、原作を思い返してみると、スネイプとルシウスが一緒にいる状況はほとんど描かれていません。7作目スネイプの記憶の中のホグワーツ入学式で、ルシウスがスリザリン席で小セブを迎え入れる場面だけでしょうか。え、それだけ?って感じですが、他に思いつかない。

(追記:あと、7巻はじめの、デスイーターミーティングがありました!ルシウスはヴォルにいじめられてるし、ナギニはこわいしで、2人の仲どころじゃありませんけど。ハリー視点では描かれないとこで、こういう機会はたびたびあったのでしょうね)

けれど、スネイプ先生のドラコびいき、ドラコの言葉を通じてルシウスがスネイプを高く評価していることが語られています。6作目「謎のプリンス」では、ダンビの命令があったとはいえスネイプは必死でドラコを守ろうとしますし、ナルシッサもルシウスのアズカバン収監中、頼れるのはセブルスだけと言っており、マルフォイ一家とスネイプの長年にわたる親密な結びつきがうかがえます。

このカップルのネックといえば、やはりルシウスが妻子持ちということ。大人なナルシッサはともかく、ドラコに、実は(大好きな)先生は(尊敬する)パパの愛人なんだよという事実を告げるのは気まずいでしょう。。。

評定 ありうる度★★★★★ お気に入り度★★★★★

♥スネイプとルーピン

この2人はとてもかわいそうです。どちらも、自分ではどうすることもできない理由で、悲しい子供時代を送りました。ゴドリックの谷襲撃事件では、それぞれ精神的に壊滅的打撃を受けながら生き残ってしまいました。そして長い苦労の年月の後、あとちょっとで勝利と平和を味わえるというその時、最後の闘いで命を落とします(;O;) 7巻ではこの2人のために大泣きしましたので、2人とも幸せになってほしいというのがミーシャの願いです。

原作でも、子供の頃はともかく、大人になっての2人にはそこそこ通い合うものが感じられますよね。スネイプの悪口をいうハリーをルーピンは諌めますし、スネイプはルーピンを守ろうとしてジョージ・ウィズリーの耳を誤射してしまいました。子供の頃も、ルーピンのほうはスネイプを可哀そうに思っていたのがうかがえます。「かわいそうってこたあ惚れたってことよ」という夏目漱石の名言がありますが、ルーピンはスネイプに惚れてたと思いますよ、ただ、子供時代の軋轢や自己否定的な性格ゆえに、行動に出られなかっただけじゃないかと^^;

このカップルの難点は、ルーピンにはトンクスと幸せになる道があったこと。そしてスネイプサイドでは、ルシウスとルーピンと並べたら、権威に弱いスネイプがルーピンに魅力を感じるかなあというとこです。ルーピン、頑張れ!

評定 ありうる度★★★★★ お気に入り度★★★★★


♥スネイプとダンブルドア

ハリーの時代、この2人は実に親密ですよね、みんなに隠れてこそこそと。スネイプのほうはダンビを敬愛し、信頼してほしくてハリーにやきもち焼いてますし、ダンビも長年スネイプを手放しません。死に直面し、あとを託したのはスネイプでした。他が立ち入ることのできない強い絆で結ばれていたと思います。サド・マゾコンビで相性もいいでしょう。

このカップルの難点その1は年の差。年の差カップル、いいですが、さすがに100歳くらいもあると。。。難点その2は目に余るダンビのパワハラぶり。Loveスネイプとしては許せん領域に達してます、スネイプは許してたでしょうがね。

評定 ありうる度★★★★ お気に入り度★★


♥スネイプとハリー

もしもハリーがリリーに似た女の子だったら、、、スネイプはハリー溺愛、グリフィンドール100点!つけまくりだったんじゃないかと。ハリーがジェームス似の男の子だったのが2人にとっての不幸といえるでしょう。

ハリーがスネイプの真意を知った後、もしもスネイプが生きていたなら(もしもばっかが辛い2人です)、、、
ハリーのスネイプへの思いは劇的に好感にかわり愛情の域に達したかもしれません。スネイプ側にも深いとこではハリーに対する愛情があると思いますが、ハリーの愛情を素直に受け入れられるかというと性格的に無理かも。この2人は愛し合いながらもうまく思いを伝えられない親子という感じです。

評定 ありうる度★★ お気に入り度★★★


♥スネイプとドラコ

この2人は愛し合ってます(確信)。ドラコはスネイプのタイプだと思うので、ドラコが思い切ってせまればカップル成立も夢じゃありません。一見強気で実は甘えん坊なドラコをたじろぎながら甘やかすスネイプ先生の図は捨てがたい魅力があります。

が、ヘタレ御曹司なドラコに迫る勇気があるか、スネイプの道徳心がドラコを受け入れられるか、あと、予想される強力な親の反対を乗り越えられるかがこのカップルの行方を左右すると思われます。

評定 ありうる度★★★ お気に入り度★★★★


♥スネイプとロン

うーむ、ハリー、ドラコの流れで思いつきはしましたが、なかなかカップルを想像しにくい2人です。ロンはよくもわるくも常識人な普通の子なので、常識外れに理解が難しいスネイプの魅力はわからないかも。スネイプとしても、外貌なり権威なりどこか華のある人に引かれがちな印象なので、ロンのことはハリーの応援団くらいにしか思ってなさそうです。

スネイプ視点からするとアウトオブ眼中になってしまうロンですが、一見めぐまれてそうで実は苦労人ですね。成績やいたずらでずば抜けて目立つ兄たちや、存在自体が目立つハリーと一緒にいて、ひがみや嫉妬でグレることなく愛と善意を持ち続けるのは、英雄になるのと同じくらい立派なことだと思います。ま、スネイプとカップルになるには度量が足りないというだけで。

評定 ありうる度★ お気に入り度★


続く(予定)

 にほんブログ村 小説ブログへ

お知らせ

先日「妄想のまよい」のエントリで書きましたように、原作の理解に間違いがありました。
できるだけ原作に描かれた事実に矛盾しない範囲で妄想したいと思っていますので、(過去3)の妄想物語3回分を、いったん消去します。

修正後に、順次再アップしていく予定です。

読んでくださった方、拍手してくださった方、すみませんm(__)m

 にほんブログ村 小説ブログへ

妄想のまよい

ハリーポッターの原作は大好きなので、
妄想する際も、できるだけ原作に描かれたことと矛盾しないようつとめているのですが、
ハリーが生まれてから、
ジェームスとリリーが殺されてしまったハロウィーンまでの、
出来事の推移がどうも整理できなくて困っています(>_<)

わかる範囲で並べてみると、こんな感じになります。

・(↓の前のいつか 予言をセブが盗み聞き、ヴォルに報告)
・1980年7月31日 ハリー誕生
・1980年10月31日前後 ピーターが闇陣営側に寝返る(第3巻、叫びの屋敷でのシリウスの言葉、1年前から裏切ってた)
・1981年8月頃 ピーターがゴドリックの谷のポッター家に来た(ハリーの誕生日後にシリウスに送ったリリーの手紙)
・1981年10月31日 ハロウィンの襲撃

この中のどこかに、下の2つが入るわけです。

・セブが予言の子がリリーの子だと知り、仰天してダンビにリリーを隠してくれと頼み、以後ダンビ側に寝返る
・忠誠の術でポッター一家が隠される

私としてはなんとなく、
ピーターが寝返った前後に上記の2つが起こったように思っていました。

第3巻でシリウスがピーターにむかって、
1年も前から裏切ってジェームスたちの情報をヴォルに流していた ようなことを言ってます。

わざわざジェームスたちの情報を流すということは、
すでにジェームスたちを予言の子一家としてヴォルが探してた印象を受けます。
ハリーが生まれて3か月後なので、ヴォルがそろそろハリーを予言の子として特定してもおかしくはない時期です。

それから1年もジェームスたちは殺されてないので、
ピーターが裏切ったのと同じ頃にセブも寝返ってリリーの危機をダンビに知らせ、
ポッター一家は忠誠の術で隠されていたから見つからなかったと思ってたんです。

ピーターは少なくともハリー1歳の誕生日頃にはポッター家の居場所を知っていましたが、
この時はシリウスが秘密の守人だったので、
ピーターはポッター一家の居場所を知ってたけど秘密をヴォルに知らせられなった。
が、1981年ハロウィンの少し前に秘密の守人をピーターに変えたから、密告されて襲撃を受けたと。

この推移だとすると、セブはリリーの危機を知ってから、
1年ほども寝返ったダブルスパイとして密かにリリーの無事のために尽くしてたと思っていたのですが。

このへんの妄想話をUPするにあたり、一応、原作を確認してみました。

第3巻、マダム・ロスメルタのお店、『三本の箒』で、
シリウス・ブラックの脱獄逃亡について語られるのをハリーたちが盗み聞きします。
話してたのは、ロスメルタ、マクゴナガル先生、フリットウィック先生、ハグリッド、ファッジ大臣です。

で、彼らの話は、
ダンブルドアがスパイ(たぶん仰天したセブ)からジェームスたちがつけ狙われてるのを知らされて、それを伝え、忠誠の術で隠れるよう勧めた。
ジェームスはシリウスを秘密の守人にすると言い、
ダンブルドアはその少し前から味方の誰かが裏切って情報を流しているのを知ってたから心配していたが、
ジェームスはシリウスなら絶対裏切らないと言って、

と流れ、その後、

ファッジ大臣 And then, barely a week after the Fidelius Charm had been performed -
ロスメルタ  Black betrayed them?
ファッジ大臣 He did indeed.

忠誠の術をかけてわずか1週間たらずで、シリウスが裏切って(ジェームスたちが襲撃を受けた)と言っている。
実際にはシリウスじゃなくてピーターが秘密の守人だったわけですが。

てことは、セブが仰天してダンビのもとにかけつけたのも、
その1週間前の少し前くらい?
ダンビも情報を得てそう長く放置はしてないだろうから。

ということは、ピーターは1年も前からヴォル側に情報を流してて、
少なくとも8月頃(ハリー1歳の誕生日前後)にはゴドリックの谷にリリーたちがいるのを確認してて、
実際にはその前も別にジェームスたちの居所はピーターに隠されてなかったろうに、
自分が秘密の守人になるまではヴォルにおしえなかったってこと、なのかな。

あるいは、リリーがシリウスに宛てたハリーの誕生日祝いのお礼の手紙に、先週ワーミーがうちに来たと書いて送ったのは、
誕生日直後の8月じゃなくて、10月の忠誠の術がかけられた頃だったんでしょうか?
それまでずっとピーターはリリーたちがゴドリックの谷のポッター家にいると知らなかった。
秘密の守人になって居場所が分かり、ヴォルに告げたのか。

それとも、たまたまピーターはジェームスたちのことをよく知ってたからその情報を流してただけで、
ヴォルが予言の子を、ネビルか、ハリーか迷ってて、
1981ハロウィンの少し前になってやっとハリーだって決めて居場所を知りたがったってことかな。

混乱してしまいましたが、とすると、
いずれにしても、セブは仰天してからわずか1、2週間で悲報に接したってこと(;O;)

ピーターの情報で危機に陥るリリーの一家を、
ダンビと連絡取りながら陰で守るセブの活躍、とかを妄想したかったんだけどな。
というか、してたんですが(;O;)

うーむ、いったいどこで勘違いしてしまったのか。
シリウスが秘密の守人になってた期間はなかったんでしょうか?
あったとしても、1、2日ですぐピーターに変わったんでしょうか?
リリーの手紙では、けっこう長いことゴドリックの谷のポッター邸に隠れ住んでいた印象ですが、
忠誠の術がかけられたのは最後の1週間だけってことなんでしょうか?

長い原作で(しかも英語本しか持ってない)、
時々誰かの話や回想に出てくる当時の話を拾いだして確認するのはたいへんで。

どなたか、この件の時間の経緯をすっきり理解(推測)してる方がいたらおしえてください。

というわけで、この時期の妄想、やりなおしかも^^;

 にほんブログ村 小説ブログへ

tag : ハリーポッター 忠誠の術 秘密の守人

遅ればせながら・・・スネイプ先生のお誕生日

1月9日は、スネイプ先生のお誕生日。

リーマスの物語を書き終えてからと思っていたので遅れてしまいましたが、
心は1月9日のまま、叫びます。

Happy birthday, Professor Snape!!

先生は1960年のお生まれなので、55歳になったんですよね。

ホグワーツの最後の闘いから17年目。
ミーシャの妄想の中では、
昼はルシウスと華やかに、夜はルーピンとまったりお祝いしています(*^_^*)


お誕生日って、子供の頃は嬉しいですよね^^
大きくなって、みんなにお祝いされて、プレゼントもらってケーキ食べて。

お年頃を過ぎると、ちょっぴり憂鬱になります。
また年食っちゃったか、もう誕生日来なくていいのに、なんて。

やがて大人も年季が入ってくると、
お誕生日を迎えられてありがたいなって思うようになりました。
元気に幸せに年を重ねられた幸運に感謝して、
家族や友達、そして恵まれない人たちのことにも少し思いを馳せる日にしたい。

たいせつな人のお誕生日には、
生まれてきてくれてありがとう、あなたに会えてよかったって伝えたい。
心から、幸せを祈って。

愛と感謝をこめて
スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます!

~~~

ようやく妄想語りの続きをアップしました。
これで(過去2)リーマスの物語は終わり、(過去3)1981ハロウィーンに続きます。

 にほんブログ村 小説ブログへ
プロフィール

ミーシャS

Author:ミーシャS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
出遅れハリポタ語り

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。