スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブルスとルシウス9

(これは『ハリーポッター』シリーズの本と映画鑑賞後の、妄想です)

挙式を終えたルシウスとナルシッサは、誰もが羨むカップルとして華やかな社交生活を送ります。セブルスは時に彼らと同伴し、時に見送りながら、次第に2人を似合いの夫婦と認めてゆきます。ルシウスが訪れることもなくなったベッドで、ひとり寝の夜を寂しく感じることはあっても。

そんなある日、ルシウスに呼ばれて寝室に行くと、そこではナルシッサがハンケチで涙を拭っていました。ルシウスは珍しく怒りあらわに室内を歩きまわっています。

「どうしたのですか、2人とも?私のことなど顧みもせず楽しく暮らしていると思っていたのですが?」

セブルス、そんな嫌味を言わないで聞いてちょうだい。今日ダイアゴンアレイに買い物に行ったら、ううっ。」

「アーサー・ウィーズリーにばったり会ったのだ。」

「アーサー・ウィーズリー?」

「名前くらいはきいたことがあるだろう?マグルびいきのグリフィンドールだ。貧乏人が子供を4人もひきつれているので、育てる金もないのにたいへんだなと同情してやったのだ。」

「そしたら、モリー夫人が子宝に恵まれなくてお気の毒ねと言うのよ。彼女はお腹にもう一人宿ってるって。」

「マルフォイ家は跡継ぎができなくて気の毒だと、まるで私に子種がないかのように。。あの忌々しいグリフィンドールがっ!」

あまりの剣幕に言葉もはさめずセブルスがきいていると、

セブルス、子供ができるように助けてちょうだい。悔しくってもう買い物にも出かけられないわ。」

「助けろと言われても私に何をしろと?」

「あなたは家族も同然。わたくしたちの問題はあなたの問題でもあるでしょう?不妊治療をしてちょうだい。」

「セヴィ、3人で力をあわせて子作りにはげむのだ。」

「・・・」

こうしてセブルスは不妊治療の協力を約束させられました。男性用強壮剤、女性の排卵調整薬、健康な母体のための体操、受胎日のコントロール、受精しやすい体位など、様々な文献をあたり、薬剤を調合し、セブルスは嫌々ながらナルシッサの懐妊を全力でサポートします。

努力が実ってナルシッサに妊娠の兆候が現れた時には、喜びのあまり、さっそくベビーグッズの買い物に出かける3人でした。

子作り行為から解放されたルシウスは再びセブルスの部屋を訪れるようになり、ベッドの上で生まれてくる子供への夢を語りあったりします。


やがて月満ちてナルシッサは元気な赤ちゃんを産みました。輝く玉のような男の子。ドラコを抱えてナルシッサは、「私がママよ。こちらがパパよ。それからこちらがダディ・セブ。」とあやします。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説 - ジャンル : 小説・文学

tag : ハリーポッター セブルス ルシウス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【セブルスとルシウス9】

(これは『ハリーポッター』シリーズの本と映画鑑賞後の、妄想です)挙式を終えたルシウスとナルシッサは、誰もが羨むカップルとして華やかな社交生活を送ります。セブルスは時に彼...
プロフィール

ミーシャS

Author:ミーシャS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
出遅れハリポタ語り

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。