スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップと混血の大国

サッカーワールドカップもあと決勝戦を残すのみになりました。
決勝戦キックオフを待って夜更かし中のミーシャです^^;

といってもサッカーファンというわけはなくて、W杯のときだけ熱心に見るW杯ファンです。

ゲームの勝敗や技術などとあわせて、
世界トップレベルの選手たちやそれぞれのお国柄なんか見るのも楽しみ。
世界イケメン展覧会みたいな楽しみ方もできますし。
今大会のボスニア・ヘルツェゴビナみたいに、過酷な内戦から立ち直りついにここまで、
といった周辺ドラマも好きなんです。

で、今回は、クィディッチならぬサッカーW杯を見ながら、
魔法界で話題の、純血・混血 を考えてみました。

ざっくりと、見た目感覚による 純血/混血事情お国柄 ってことなので、
人種問題・民族問題などにセンシティブな方は、スルーしてくださいませ。

サッカーは割とルールがわかりやすくて、
しかもサッカーW杯はサッカーばかりだし、ゲーム時間も比較的長いということで、
集中してゲームと選手たちを見ていられます。
冬のオリンピックとかと違い、どんな競技?どんなルール?なんて思ってるうちに
選手が数人終了してしまったヨ、しかも帽子かぶってて顔が見えん、などということがありませんからね。

それで、いくつか試合(選手の顔)を見ていると、
ミーシャ主観でざっくり分けて、「純血」「純血+純血(移民)」「混血」の国があります。

それぞれの国を代表する11人(選手交代で14人)なので、
おおまかにいってその国の人種構成を反映していると言えますよね。

「純血」の代表は、オーストラリアを除くアジア選抜国。
日本チームは日本人(国籍じゃなくて、見た目北東アジア系)だけ。
たまに金髪もいるけど。
韓国しかり。イランもアラブ系(といってよいのか?)オンリーな感じでした。

アフリカ勢もそうですね。
アフリカ系黒人のチームとアラブ系のチーム。

ヨーロッパは南欧・ロシアが「純血」、それ以外は「純血+純血(移民)」。

スペインやポルトガルは、それぞれスペイン人ッぽい、ポルトガル人っぽく見える選手ばかりの統一感があり、
他の国、フランスやイングランドは、それらしい白人(一応純血)に黒人(たぶん移民純血)が混じります。
白人の中でも、たとえばゲルマン系とアングロサクソン系の混血はあるだろうとは思いますがよくわかりません。
でも、それぞれの国に、なんとなくそれっぽい違いはあるので一応純血ということにしました。

そして、中南米チームを見ると、「混血」がダイナミック。

白人と、黄色人種ですかね、先住インディアンの混血なんだろうなと思われる人が多い。
白人(南欧系)と黒人の混血なんだろうなと思われる人も。
チリとかコロンビアとか。

これから決勝戦のアルゼンチンは、スペイン系とイタリア系の見た目純血がほとんどで、例外ですが。

そしてなんといっても、混血大国が主催国のブラジル!
多民族国家でもあるので、なんかもう、この人の人種的ルーツはどうなってるのと推測すらできない人もいます。
2002日韓共同主催時のロナウド選手についてはしばらく考え込みました。

そんで、結局そんなことどうでもいいじゃないかと思えるブラジルが、ミーシャは大好きです^^

サンパウロは日系人も多いので、特に銀行なんか行くと(日系人が多い)、
ふつうにブラジル人扱いされます。しゃべると言葉がわからないのでバレますが。
外国に行って、ブラジルほど自分が外国人であると意識しないで歩けた所はありませんでした。
ま、ブラジル人であっても、治安の悪い地域に行く時は緊張してないといけないってことはありますけどね。

他民族国家でも、深刻な民族対立の影は感じられないし(貧富の差は深刻ですが)、
ゆる~くて、やさしい人たちの国、が私のブラジルのイメージ。

ブラジルは、他の南米諸国と違って、宗主国がポルトガル。
今でさえ人口1000万人くらいのポルトガルが、
ロシアを除くヨーロッパ全土より広いブラジルを統治するにあたり、
純血なんかかまってられずに、先住民や、労働者として連れてきた黒人と相手かまわず雑婚し、
それでも足りずに世界中から移民を受け入れて出来上がったのがブラジルなんですね。

ブラジルびいきとして、今回の準決勝、3位決定戦は、胸が痛くなりました;;
準決勝の前半でスコア5-0になった時は、
ああ、選手たちはこのあと1時間以上も、期待が失望に変わった国民の前で、
焦燥感に駆られながら負けの決まった闘いを闘いぬかなければならないのだと思うと苦しくて。

試合終了後にぽろぽろとなく選手たち、抱きしめてあげたかったですヨ。
慰めにもならないでしょうけど。
でもきっと、この経験を生かして、さらに強くなってくれると信じています。

なんて考えるうちに、決勝戦キックオフになりました!
眠いけど、4年に1度のお祭りの最後の華なので、頑張って見ます。

メッシの神技も見たいし、クローゼも好きなので、どちらも頑張れ!

それにしても、、、
試合が始まると猫がテレビの前に来るのはなぜなのでしょう?
ほんと不思議。でジャマ。

 にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

tag : ワールドカップ ブラジル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミーシャS

Author:ミーシャS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
出遅れハリポタ語り

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。