スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑お見舞い申し上げます

暑いやら旅行やら何やらでぼけっとしているうちに
スポンサー広告が出ていました(^^ゞ

残暑お見舞い申し上げます。

そうこうしている間に、USJのハリポタテーマパークも
オープンから1カ月、大盛況のようですね!

原作も映画も完結して数年過ぎても、
ハリーポッターは愛されてるんだなと思うと幸せな気分になります^^

涼しくなったら絶対行きたいと思っていますが、
一緒に行こうよと盛り上がる、
熱いハリポタファンが身近にいないのが寂しいところ。。。

さて、全然関係ないことですが、
人間いくつになっても世界は驚きに満ちているものです。

先日 OMG! 目からウロコ!な発見がありました。

スネイプ先生ことアラン・リックマンさんを初めて見た映画、『ダイ・ハード』

原タイトル Die Hard

ずっと、「酷い目にあって死ね」っていう意味だと思ってたんです。

Die Hard 2(Die Harder)の公開時にも友達と

「もっと酷い目にあって死ねってことなのかしらね、
ジョン・マクレーン死なないのに。」

って話した覚えがあります。
英文科卒業の友達も、たしかに同意してましたよ。

しかし、先日このような↓例文を見かけたのです。

Old habits die hard.
古い習慣はなかなか改まらない。

じゃあ、もしかしたら、Die Hardって、

『なかなか死なない』

って意味だったの?
それなら主人公しぶとく生き残ったのと意味あってるし。

動詞で始まる命令形だと思ったのが間違いのもとでした。

それにしても四半世紀も勘違いに気づかずに生きてきたとは。

当時、何でもネットで調べられてたらそんなことなかったと思うんですけど。

こんなミーシャは、ハリポタを英語の原作で読みました。
なんか間違って理解してることあるんじゃないかと今さら不安。。。

このようにボケボケしつつ、のんびりペースではありますが、
ブログもぼちぼち更新していきますので
今後ともよろしくお願いします。

 にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

暑いです…

ミーシャ様 まだまだ暑いですね!

アランの出世作なので、ビデオ借りなきゃ~と思いつつ
まだ観てない ダイハード。

でも、英語が苦手な私…
ハリポタも、英語版も買いましたが、
セブルスのセリフとか、気になる部分だけ
日本語版と比べるという程度。

それでも、「ハーマイオニー、スネイプって呼び捨て?」って
思った箇所が 『he』だったり、
卑屈に感じた『恐れ入ります、大臣閣下』が
ただ、『Thank you , Minister 』だったり
ホント ネイティブのように 英語を読み取りたいです。

USJ 是非行ってくださいね~(^^)
ホグズミード村は 雪景色なので、冬場の方が 雰囲気が合うかも…です。

まだ 暑いので、ご自愛ください。
ハリポタ愛、Forever !

ドラゴン様

いつもコメントありがとうございます^^

ダイハードのアランさん、40歳くらいですからね、
かっこよくて、こわい悪役ですヨ。
スネイプ先生がこんなだったら、
とても落ち着いてストーリー追えません、
くらい素敵なので、機会があればぜひ見てくださいな。

私のハリポタは映画が初めでしたので、
乗り遅れた翻訳本はチラ読みしただけなのですが、
英語と日本語といえば、
スネイプ先生の名言、always。
「永遠に」という翻訳もよかったですが、
英語は英語で、昔も今もこれからも、
いつだってずっとリリーを想う感が伝わって涙しました。

USJいらしたんですね!
雪景色のホグズワード村、冬に行けたらよいな~

ドラゴン様もご自愛くださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミーシャS

Author:ミーシャS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
出遅れハリポタ語り

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。