スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネイプ先生のカップリングごっこ(1)

ゴドリックの谷襲撃事件直後のスネイプやルーピンの心境は、妄想してても辛い暗いことが多くて煮詰まってしまうーーということで、気晴らしにスネイプ先生のカップリングあれこれを考えてみました。ハリポタ原作進行中はともかく、はげしく出遅れな今さら企画ですが、いろいろ組み合わせてみると楽しいのでちょっと遊んでみました^^;

老若男女かかわらず思いつきスネイプとのカップルを、ミーシャ独断と偏見に基づく 『カップルありうる度』『カップルお気に入り度』で評定してみます。★5つが最強です。

まずは老若男子編

♥スネイプとルシウス

これはもう、原作公認のカップルといっていいんじゃないでしょうか。原作のほのめかしを読み取って、映画2作目「秘密の部屋」で、2人仲良くクィディッチの試合見物のサービス場面がつくられたのでしょう。これ以上絵になるカップルはいないと思う(*^_^*)

とはいえ、原作を思い返してみると、スネイプとルシウスが一緒にいる状況はほとんど描かれていません。7作目スネイプの記憶の中のホグワーツ入学式で、ルシウスがスリザリン席で小セブを迎え入れる場面だけでしょうか。え、それだけ?って感じですが、他に思いつかない。

(追記:あと、7巻はじめの、デスイーターミーティングがありました!ルシウスはヴォルにいじめられてるし、ナギニはこわいしで、2人の仲どころじゃありませんけど。ハリー視点では描かれないとこで、こういう機会はたびたびあったのでしょうね)

けれど、スネイプ先生のドラコびいき、ドラコの言葉を通じてルシウスがスネイプを高く評価していることが語られています。6作目「謎のプリンス」では、ダンビの命令があったとはいえスネイプは必死でドラコを守ろうとしますし、ナルシッサもルシウスのアズカバン収監中、頼れるのはセブルスだけと言っており、マルフォイ一家とスネイプの長年にわたる親密な結びつきがうかがえます。

このカップルのネックといえば、やはりルシウスが妻子持ちということ。大人なナルシッサはともかく、ドラコに、実は(大好きな)先生は(尊敬する)パパの愛人なんだよという事実を告げるのは気まずいでしょう。。。

評定 ありうる度★★★★★ お気に入り度★★★★★

♥スネイプとルーピン

この2人はとてもかわいそうです。どちらも、自分ではどうすることもできない理由で、悲しい子供時代を送りました。ゴドリックの谷襲撃事件では、それぞれ精神的に壊滅的打撃を受けながら生き残ってしまいました。そして長い苦労の年月の後、あとちょっとで勝利と平和を味わえるというその時、最後の闘いで命を落とします(;O;) 7巻ではこの2人のために大泣きしましたので、2人とも幸せになってほしいというのがミーシャの願いです。

原作でも、子供の頃はともかく、大人になっての2人にはそこそこ通い合うものが感じられますよね。スネイプの悪口をいうハリーをルーピンは諌めますし、スネイプはルーピンを守ろうとしてジョージ・ウィズリーの耳を誤射してしまいました。子供の頃も、ルーピンのほうはスネイプを可哀そうに思っていたのがうかがえます。「かわいそうってこたあ惚れたってことよ」という夏目漱石の名言がありますが、ルーピンはスネイプに惚れてたと思いますよ、ただ、子供時代の軋轢や自己否定的な性格ゆえに、行動に出られなかっただけじゃないかと^^;

このカップルの難点は、ルーピンにはトンクスと幸せになる道があったこと。そしてスネイプサイドでは、ルシウスとルーピンと並べたら、権威に弱いスネイプがルーピンに魅力を感じるかなあというとこです。ルーピン、頑張れ!

評定 ありうる度★★★★★ お気に入り度★★★★★


♥スネイプとダンブルドア

ハリーの時代、この2人は実に親密ですよね、みんなに隠れてこそこそと。スネイプのほうはダンビを敬愛し、信頼してほしくてハリーにやきもち焼いてますし、ダンビも長年スネイプを手放しません。死に直面し、あとを託したのはスネイプでした。他が立ち入ることのできない強い絆で結ばれていたと思います。サド・マゾコンビで相性もいいでしょう。

このカップルの難点その1は年の差。年の差カップル、いいですが、さすがに100歳くらいもあると。。。難点その2は目に余るダンビのパワハラぶり。Loveスネイプとしては許せん領域に達してます、スネイプは許してたでしょうがね。

評定 ありうる度★★★★ お気に入り度★★


♥スネイプとハリー

もしもハリーがリリーに似た女の子だったら、、、スネイプはハリー溺愛、グリフィンドール100点!つけまくりだったんじゃないかと。ハリーがジェームス似の男の子だったのが2人にとっての不幸といえるでしょう。

ハリーがスネイプの真意を知った後、もしもスネイプが生きていたなら(もしもばっかが辛い2人です)、、、
ハリーのスネイプへの思いは劇的に好感にかわり愛情の域に達したかもしれません。スネイプ側にも深いとこではハリーに対する愛情があると思いますが、ハリーの愛情を素直に受け入れられるかというと性格的に無理かも。この2人は愛し合いながらもうまく思いを伝えられない親子という感じです。

評定 ありうる度★★ お気に入り度★★★


♥スネイプとドラコ

この2人は愛し合ってます(確信)。ドラコはスネイプのタイプだと思うので、ドラコが思い切ってせまればカップル成立も夢じゃありません。一見強気で実は甘えん坊なドラコをたじろぎながら甘やかすスネイプ先生の図は捨てがたい魅力があります。

が、ヘタレ御曹司なドラコに迫る勇気があるか、スネイプの道徳心がドラコを受け入れられるか、あと、予想される強力な親の反対を乗り越えられるかがこのカップルの行方を左右すると思われます。

評定 ありうる度★★★ お気に入り度★★★★


♥スネイプとロン

うーむ、ハリー、ドラコの流れで思いつきはしましたが、なかなかカップルを想像しにくい2人です。ロンはよくもわるくも常識人な普通の子なので、常識外れに理解が難しいスネイプの魅力はわからないかも。スネイプとしても、外貌なり権威なりどこか華のある人に引かれがちな印象なので、ロンのことはハリーの応援団くらいにしか思ってなさそうです。

スネイプ視点からするとアウトオブ眼中になってしまうロンですが、一見めぐまれてそうで実は苦労人ですね。成績やいたずらでずば抜けて目立つ兄たちや、存在自体が目立つハリーと一緒にいて、ひがみや嫉妬でグレることなく愛と善意を持ち続けるのは、英雄になるのと同じくらい立派なことだと思います。ま、スネイプとカップルになるには度量が足りないというだけで。

評定 ありうる度★ お気に入り度★


続く(予定)

 にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミーシャS

Author:ミーシャS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
出遅れハリポタ語り

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。