スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネイプとポッターと秘密の部屋(5)

(これは『ハリーポッター』シリーズの本と映画鑑賞後の、妄想です)


スリザリンvsグリフィンドール戦の試合当日は、雷でも来そうな蒸し暑い日だった。ルシウスは早めにやって来て、プレゼントだと小さな包みを渡してくれた。開けると黒いボウタイと黒曜石のピンが入っていた。ルシウスは私のローブのボタンをはずし、シャツの胸元にルーズにタイを結びピンでとめてくれた。

競技場に向かい、職員席に並んで腰を下ろした。ルシウスは風で顔にかかった私の髪を掃ったりしている。皆がこちらを見ているように感じるのは、もちろん自意識過剰に違いない。

クィディッチの試合が始まった。我がスリザリンチームは高速箒の効果もあり次々と得点を上げていった。ドラコも快調だ。得点をあげるたびに、ルシウスが私の膝を軽く叩いたり、こちらを見て笑ったりしている。ポッターの箒が暴れている気配もない。隣のルシウスを意識しながら、スリザリンの快勝を信じ、楽しく観戦していた。

と、その時。ブラッジャーの奇妙な動きに気がついた。通常できるだけいろんな選手を狙っていくはずのブラッジャーが、しつようにポッターを追い続けているのだ。まるで磁石に引き寄せられるように。空中でもそれに気づいたらしく、ウィーズリーの双子がポッターを守る態勢に入った。まさかルシウスが何か企んでいるのかと様子をうかがったが、それらしき気配もなく、心をのぞいたが、ひたすらドラコとスリザリンの勝利を願っているようだ。他に誰か呪いをかけている者がいないかと探りつつ、冷や冷やしながらポッターの動きを見ていると。

よせばいいのに、ドラコがポッターをかまい始めた。ポッターがドラコに掴みかかるのかと思った瞬間、ブラッジャーがポッターを打ち付け、ポッターが落下し始めた!

「何があったのだ?」

ルシウスの問いに振り向いているすきに、ポッターは地面に転がり、しかし、スニッチを取ったと手を掲げている。死んではいないようだとほっとして出遅れている間に、ポッターの周りは人だかりとなり、ロックハートが治癒呪文をかけた。心配は募ったが、マダム・ポンフリーも駆け付けたようなので、彼女にまかせることにする。

「なんということだ、スリザリンが破れるとは。」

機嫌をそこねたルシウスをなだめて見送り、ポッターの無事を確認して、、といっても命は無事だがロックハートの治癒呪文により腕の骨が消滅したらしい、無謀なポッターにはよい薬だ、、部屋に戻って一息ついていると、泣きそうな顔のドラコがやって来た。

「セヴィ、スネイプ先生、父上が見に来られていたのに。絶対勝ちたかったのに、ポッターがスニッチを。」

「ドラコ、ソファに座りなさい。」

腰かけたドラコに、しかし慰める言葉など出てこないから黙っている。ドラコは。ポッターに負けて悔しい、父上に叱られると繰り返し、しばらくぐずっていたが、落ち着いてきたようだ。

「ポッターなんか、父親もいないくせに。」

「ドラコには立派な父上がいるのだから、次は期待に応えられるよう頑張りなさい。」

「うん。」

「ところで、ブラッジャーがおかしな動きをしていたようだが、何か気がついたか?怪我はしなかったか?」

少し探りを入れてみた。ドラコが何かしたとは思えないが。

「ブラッジャー?...そういえばポッターがスニッチを取りに来る前にブラッジャーに当たってたな。」

何も気づいていなかったようだ。ゆっくり休むように言って、ドラコを帰した。


その夜、また犠牲者が出た。カメラでポッターを追い回していたコリン・クリービーが、カメラを持ったまま石化したのだ。職員が集められ、ダンブルドアが「秘密の部屋が再び開かれたのじゃ」と宣言した。

前回はトム・リドル、、、若き日のダークロードの仕業だった。では今回も?あるいは他にもサラザール・スリザリンの継承者がいるのだろうか?今のところは石化に留まっているが、前回は死者が出たという。ポッターを守らなければと私は気持ちを引き締めた。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【スネイプとポッターと秘密の部屋(5)】

(これは『ハリーポッター』シリーズの本と映画鑑賞後の、妄想です)スリザリンvsグリフィンドール戦の試合当日は、雷でも来そうな蒸し暑い日だった。ルシウスは早めにやって来て、
プロフィール

ミーシャS

Author:ミーシャS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
出遅れハリポタ語り

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。