スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブルス・スネイプと不死鳥の騎士団(3)

(これは『ハリーポッター』シリーズの本と映画鑑賞後の、妄想です)


会合の後は、ウィーズリーの子供たちとハーマイオニーも加わって、モリーが準備してくれた夕食会になった。セブルスは食事を摂らず引き上げ、ダンブルドアも途中で帰って行った。シリウスは明るい雰囲気を装っていたけれど、酒を飲むピッチが速くなっていて気がかりだった。話しかけても乗ってこない。

「ルーピン先生、お久しぶりです。」

振り返るとハーマイオニーがにっこり笑っていた。それから私をまじまじと見て心配そうな顔になった。どうやら私もやつれて見えるらしい。

「やあ、ハーマイオニー、元気だったかい?私はもう先生ではないけれどね。」

「私は元気ですけど、先生は、えっと、でも先生って呼んでもいいですよね?先生はお元気でしたか?お別れも言えなくて。」

「ああ、急なことだったからね。あのあと話もできなくてすまなかったね。あとでスネイプ先生に怒られなかったかな?」

「はい、あのことは何も言われませんでした。もっとも、魔法薬学の授業では減点されっぱなしですけど、特にハリーは。」

「ハリーは大丈夫だったのかな、ヴォルデモートの復活の時には辛い目にあったときいたよ。」

ハーマイオニーは目を伏せて、心配そうに顔をしかめた。

「あのときはセドリックのこともあったし、魔法大臣にも信じてもらえなくて。そのあとダンブルドア先生とも話せないまま夏休みに入って、きっとイライラしていると思います。あの、今日はスネイプ先生も来ていらしたんですか?」

話が飛んで少し驚いた。

「スネイプ先生?ああ、来ていたよ。騎士団のメンバーだからね。」

何か聞きたそうに口ごもっている。ハーマイオニーらしくない態度だ。私はもう教授ではないのだから少し踏み込んで言ってもいいだろう。

「スネイプ先生がどうかしたのかな、ハーマイオニー?まさか信用できないとか言い出すんじゃないだろうね?ハリーとの折り合いには問題があるけど、、」

「え?もちろんそんなことは言いません、先生。私は信じています。ただ、、、どんな感じかと、、」

様子がおかしいので、私はこっそり開心術を使い、、驚いた。傷だらけでベッドに横たわるセブルス。驚いて目を見張るハーマイオニー。「口外してよいことと悪いことがある。わかっているな、グレンジャー。」「はい、先生。」・・・事情がわかったので、安心できるように言ってあげた。

「ハーマイオニー、スネイプ先生は元気だったよ。少し顔に傷跡があったようだけどね。」

顔を上げたハーマイオニーがほっとした表情になった。

セブルスのあのひどい怪我は・・・。デスイーターの集会で、ヴォルデモートにクルーシオを掛けられたのだと確信した。セブルスの任務の厳しさが感じられた。一歩間違えば殺されるほどの危険な任務。なぜセブルスはそこまでするのだろう?

「心配だね。」

思わず口にすると、ハーマイオニーが大きくうなづいていた。

ふと既視感を覚えた。遠い昔、ホグワーツの生徒の頃、ジェームスやシリウスの目を盗んで、リリーと、セブルスを心配したことがあった。セブルス、君は嫌がるだろうけど、わかりにくい君の善いところを、つい目にしてしまう人間がいるものなんだ。

ハーマイオニーがあわてて言った。

「先生、でも内緒にしておいてください。心配してたなんてスネイプ先生に知られたら、どんなに怒られるかわかりませんから。」

思わず噴き出した。

「ハーマイオニー、心配いらないよ。私もセブルスに怒られたくはないからね。」


モリーが、子供たちは部屋に戻る時間ですよと声を上げたのを潮に、夕食会はお開きになった。シリウスはたぶん酔い潰れてテーブルに突っ伏していた。私はモリーの片づけを手伝った後、シリウスをベッドに運び、そのまま寝室のソファーで休むことにした。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【セブルス・スネイプと不死鳥の騎士団(3)】

(これは『ハリーポッター』シリーズの本と映画鑑賞後の、妄想です)会合の後は、ウィーズリーの子供たちとハーマイオニーも加わって、モリーが準備してくれた夕食会になった。セブ...
プロフィール

ミーシャS

Author:ミーシャS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
出遅れハリポタ語り

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。